minka - 眠家 -

2019/06/30 19:20



雨入りして、ジメジメとする季節がやってきました。

ほんと、イヤなこの季節。でもイヤなことばかりでもありません。

ちょうどこの時期はあじさいの季節で、公園や街の傍らにはキレイなあじさいが咲いています。

あじさいは、土のpHによって花の色が変わるとされ、酸性なら青色に、アルカリ性なら赤色に咲くんですよ。いつもなら嫌いなナメクジやカタツムリやカエルも、あじさいとのマリアージュだとなんか許せるんですよね。。。

私が見たところは酸性でした。




夏の部屋の快適な温度と湿度は?


さてさて。

暑くてジメジメして、でも時々寒い今の時期。

夏の快適な気温は25〜28度、湿度は55〜65%と言われています。うちでは放っておくとリビングの湿度が70%を平気で超えてしまうので、スパイダーセンスの如く肌感覚でイヤな湿度がすぐに分かります。除湿機を使っているとまだ良いのですが、除湿機は部屋が暑くなるんですよね。

更に、部屋干しするとなるともう部屋が濡れてるんじゃないかとすら錯覚するほどです(言い過ぎですが)。


明け方になると寝具内の湿度は上昇し、蒸れた不快感で目が覚めるということも多々ありますので、室温だけでなく、寝具内の湿度にも注目が必要です。

しかし、わざわざ寝具内湿度を測ってまでして眠るというようなことは煩わしいかと思いますので、そういう時のリネン様頼り。リネン様様です。





日本の梅雨、リネンのある梅雨にしません?


リネン素材特有の通気性や柔らかさを活かした極薄のガーゼ素材を5枚重ね合わせる事で、絶妙なふんわり感の空気の層が作られ、湿気を発散し蒸れない、これまでのタオルケットにない快適さを持つ<リネン5重ガーゼケット>

自然な風合いと肌触りが特徴の日本の優れた織り技術『播州織』の系譜を引き継ぐ独自の織り技術を持つ織物工場で作られており、タオルケットよりも軽く、吸水・発散性に優れ、包み込まれるような空気の層を実感できます。


というのは建前でして、いや本音もあるのですが…うんちくうんぬんよりまず触って使って確かめて!と言いたいんです。

通販ですと、触ってから買っていただくことができませんから、本当はお店に来ていただいて「これ良いでしょ?良いんですよ」って言いたい。「今年で終わっちゃうんですよ」とも言いたい。2019年にコレを作っている工場が終わってしまうので、来年から生産できなくなっちゃうんです。とても寂しいですが仕方がありません。


<眠家>では既にロングセラー、ベストセラーの製品で、リピーターも多くいらっしゃるほど。通販でも一度お買い上げいただいた方にもう一度ご注文をいただくくらい、愛されアイテムなんです。

2019年のシーズンカラーはほぼ完売してしまいましたが、定番カラーはまだもう少し残っています。追加生産ができれば行いますが、現状少量です。いずれにせよ今年で終わります。


夏っぽいケットで、事実そうなんですが、実は実働期間は長め。

5月から使い初めて9月まで大活躍するなら半年は主役として使っている計算です。その後も「ムレないインナーケット」にしたりもできますから、結局の所年中使えますので、半袖みたいに夏だけの活躍では終わりません!丈夫なので5年10年とお使いいただけるのもいいところ。


【5年使ったらどうなる?】を見る




ブランド 眠家

アイテム リネン5重ガーゼケット

プライス ¥ 13,500+tax

サイズ  W140☓H200cm (シングルサイズ) ※洗うと多少縮みます