minka - 眠家 -

2019/09/25 17:00



絶賛発売中の<ラプアンカンクリ>のポケットショール。眠家では全モデル、全色入荷しており、中には似た色のものも存在しています。実際に見てみるとそんなに似てはないないことが分かるのですが、敢えて今回その色同士を見比べてみました。







UNIのワインレッドとレッド


左がワインレッドで右がレッド。

発色の度合いや色の強さは似ているものの、並べてみるとやっぱり全然違います。

ワインレッドはパープルと呼ぶ人もいるかな?と思えるくらいには紫がかった色味。一方レッドの方は青みが混ざらない正真正銘のレッドカラーです。ワインレッドはやっぱりちょっと色っぽいというかアダルトな雰囲気がありますね。レッドは元気のあるカラーですが、白いシャツやカットソーと合わせると品の良さも感じられます。






UNIのメランジベージュとグレー


左がメランジベージュで右がグレー。

メランジベージュの方はより有機的な色合いです。「メランジ」という言葉は日本語で「霜降り」とか「杢」とか呼ばれるムラのある生地を呼ぶ時によく使われます。一般的に想像するグレーのスウェットなんかはよく「霜降りグレー」「杢調」なんて呼ばれますね。実際はそんなにメランジではありません。どちらも落ち着いて人気の色です。




ポケットショールを持っていなくて一枚目に選ぶとすれば、やっぱりベーシックなカラーをオススメします。でも自分の好きな色や縁起のいい色というのもあると思いますし、それを選ぶのもひとつです。

また、二枚目に選ぶなら自分が選んでこなかった色や、トレンドカラーを選ぶのもいいですよね。1万円とちょっとで買えるものですので、チャレンジもしやすいのではないでしょうか。

予算的にギフトにも喜ばれています。





モデルは4種。

UNI…60×170cm。無地で最もシンプルなモデル。

MARIA…60×180cm。大定番。最初に買うならコレ。

PALAPELI…60×170cm。ブロックチェックのおしゃれモデル。

IIDA…60×200cm。ギザギザ模様の大判サイズ。男性も余裕。