minka - 眠家 -

2019/08/22 20:38



<ラプアンカンクリ>のポケットショールの発売日が決定しました。

タイトルにある通り2019年は9月6日です。残り3週間足らずで皆さまのお手元に届けられる見込みです。もうカウントダウンが始まっていると言っても過言ではありませんね!

先日予約を開始して依頼、ご注文がずっと続いています。まだ暑い8月からこれだけの注目度。ポケットショールの力は本当にスゴイんだなと実感しています。

まだ持ったことがない方に簡単にポケットショールの魅力をご覧いただきましょう。






ラプアンカンクリのポケットショール、ココがスゴイ!


画像にひとまとめにしています。

形は長いウールの反物のようなシンプルな形状をしていますが、肩から羽織ってみるとこれだけの要素が詰まっています。


やっぱり女性人気が非常に高いアイテムで、秋冬は一枚は持っていてほしいと思っています。羽織っている様が上品で洒落てるんですよね。それに着ているものが薄手でもポケットショールを羽織るだけで結構な暖かさです。

一番の特徴はもちろんポケット。比較的大きなサイズで、長財布もスマホも一つのポケットで収まりきります。それに大きいというだけで手が入りやすくて使いやすいので、手袋代わりにもなりますね。





お尻が隠れないから車も座りやすい


私個人の感覚で言えば、冬はアウターを着ますがどうしても防寒性を重視すると着丈が長いものやコートなんかを着てしまいます。

ですが、車移動の多い新潟人からすると、お尻が隠れる長さのアウターが座りづらくて仕方がありません。それが羽織ったまま乗られて、運転も邪魔しないとなると一気に価値が高まったんですね。ちょっとコーヒーでも飲みにカフェに行くという時だって脱がずにそのまま座れます。

職場のデスクワークだって上着を着たままよりショールの方がスマートな気がしています。




適当に扱っていいんだ


メルトンのコートやダウンジャケットなどハンガーにかけて形が崩れないようにしておきたいのが人の常。

その点、ポケットショールならとりあえず椅子にかけておいたり、フックに適当に引っ掛けておいたり、割と雑に付き合えるって良いと思いませんか?それだけでもある程度見栄えもするというところも可愛らしくて良いじゃありませんか。

大雑把な性格の私にもぴったりです。




モデルは4種。

UNI…60×170cm。無地で最もシンプルなモデル。

MARIA…60×180cm。大定番。最初に買うならコレ。

PALAPELI…60×170cm。ブロックチェックのおしゃれモデル。

IIDA…60×200cm。ギザギザ模様の大判サイズ。男性も余裕。