minka - 眠家 -

2019/07/08 18:26



気温の高い日が続いたせいか、想像以上の売れ行きで7月に入った時点で完売してしまった<眠家 リネン5重ガーゼケット>ですが、現在2019年限定カラーのみではありますが再生産を行っています。
以前からお伝えしているように、生産している工場の廃業に伴い、好評だったガーゼケットも2019年が最後の生産年となってしまいました。

定番カラーである生成りは再生産しておりませんので、今年はこれでおしまいです。
2019年限定カラーは現在予約受付中。こちらも既に予定の半分が埋まった状態ですので、あるカラーのみとなります。




圧倒的に複数購入者が多数


我々が作っておいてなんですが、毎年夏になると本当に多くの方から支持されびっくりしています。作れなくなってしまうのはとても残念でなりません。
特に7月の初頭あたりからは梅雨明けもしだす頃で、本格的な需要はこの頃からなのですが、タイムリーな時期にはだいたいなくなってしまいます。潤沢に用意しているつもりでもバッとなくなってしまうんです。
ご注文いただく方も1枚だけより2〜4枚の複数枚注文の方が圧倒的に多く、自分用というよりは家族用と考えている方が多いようです。




最初は面倒だけど、その後は最高の夜を過ごせる


一番の魅力は。その涼しさと軽やかに包み込むリネンガーゼの寝心地でしょう。
<眠家 リネン5重ガーゼケット>は、はっきり言って使い始めがとても面倒な商品です。製品後の毛羽は「リネンのガーゼ」という特性上、どうしても複数回のお洗濯をし、ある程度毛羽を落ち着かせてからでないと、使いにくいのは間違いありません。
スタッフによれば、毛羽が落ち着くのは4〜5回、洗濯機を単独で回して干してを繰り返した頃だと言います。そうでないと寝ている時にパジャマに繊維がつく、というのです。

これ、結構面倒なことだと思いませんか?

商品ページにもその面倒くささをガッツリ忠告させていただいています。
最初は何度も洗濯して、毛羽を落として、洗濯して〜という具合に、かなり手間がいるんです。それでも、多くの方から「また入荷しないんですか?」とお問い合わせいただいております。本当にありがたい限りです。

先日、私物購入しているスタッフに実際の使い心地について聞いてみましたので、近日中にまたガーゼケットについて書こうと思います。




ブランド 眠家

アイテム リネン5重ガーゼケット 2019年カラーコレクション

プライス ¥ 18,500+tax

サイズ  W140☓H200cm (シングルサイズ) ※洗うと多少縮みます