minka - 眠家 -

2019/06/14 20:07



年中使っているにもかかわらず、ないがしろにしがちな家のスリッパ。

とりあえず必要だけど、妥協しがちな家のスリッパ。

裸足で使いっぱなしの割に、そのまま放置してしまう家のスリッパ。


たしかに結構どうでもいいけど、ほんの少し気を遣うと生活が劇的に変わる家のスリッパ。特に夏は裸足で過ごすことが多い家の中で、どの位置からも履きやすく、肌の露出も多めで涼しいビーサンタイプは盲点でした。それも<ヒポポタマス>ならタオル生地でしっかり汗を吸ってくれる、というアプローチで。





タオルを踏んで過ごす一日


足の触れる全ての部分にタオルを使ったルームサンダル。鼻緒の部分もしっかりパイルで、ダイレクトに風合いを楽しんでいただけます。

<ヒポポタマス>のタオルの特性は何度かお伝えしてきましたが、ふっくらしたロングパイルを採用しており、厚みは感じながら見た目以上の軽さがあるのがポイントです。

もちろん、オーガニックコットンとバンブーレーヨンによる吸水速乾性や、独特な鮮やかなカラーも魅力です。

それに使っても使ってもくたびれにくく、経年しても味わいのある変化が楽しめます。






サンダルも履き心地が大切


画像でお伝えしづらいのが残念なのですが、かかと部分には「EVA」という素材を使っています。よくスニーカーにも使われるこの素材は、柔らかいながらも弾力に優れとても軽いんです。

細かいことを言うと、最終的にゴミに出そう(泣)なんて時もダイオキシンが発生しないので燃えるゴミで大丈夫。外で履くためには作られていませんが、雨風にも強く紫外線にも強い、便利なクッション素材です。


部屋でビーサンタイプを履くことで、足の指を開くのでリラックス効果も期待できますし、鼻緒が痛くなることもタオル生地だからこそ心配ありません。


ふわふわの履き心地をお楽しみください。





気になったらすぐ手洗い


お家のスリッパ、ちゃんと洗っていますか?もしかすると、洗ってはいけないものを使っているかもしれませんね。

毎日着ているそのTシャツも靴下も洗っているはずですが、なぜかスリッパはそのままってこともあるかもしれません。ちゃんと洗った方がもちろん清潔ですよね。パイルは汗をよく吸いますし、放置したら傷んでしまいます。ですから定期的に手洗いをしましょう。ソールもコットン製ですので、洗っても問題なし。

足もきれい、フロアもきれい。習慣化するのが大切です


鼻緒部分を紐で吊るすか、かかと部分を洗濯バサミでつまんで干す事で型崩れを防止できます。





座り仕事用にもおすすめ


昔に比べ多くの方がパソコンを使った仕事をしていることでしょう。職場を「オフィス」と呼ぶ方はほとんどそうかもしれません。革靴やハイヒールを履いたままの方も多いでしょうが、デスクの下でちょっとくらい足に気を遣ってもバチは当たりません。

家ではもちろん、お仕事で使えそうな方にはぜひおすすめしたいです。そのままトイレに行くのはおすすめしませんが、デスク下用サンダルにはうってつけ。週末は持ち帰って手洗いしてリフレッシュ。とても気持ちの良い仕事ができるかも?


お風呂上がりも気持ちいいですよ。




ブランド Hippopotamus

アイテム ルームサンダル

プライス ¥ 5,600+tax

サイズ  M(23.5-26cm)、L(26-28.5cm)