minka - 眠家 -

2019/06/11 21:00



<眠家>では長らく定番として君臨している<47pieces>というジップアップパーカがありますが、実は他にも<エヌハリウッド>のアイテムが揃っています。

そこでオンラインストアでもちょっとずつご紹介していきたいと思います。


まずはクルーネックTシャツです。

肌着メーカーの「アングル」とのコラボレーションで作られた肌着Tシャツなのですが、これが本当に気持ちが良い肌触りでたまりません。アンダーウェアとしてはもちろんですが、それではちょっともったいないくらいクールなデザイン。夏は一枚でぜひ着ていただきたいです。







アンダーウェアシリーズ「BARRACKS KIT」


2009年にアメリカの軍モノにインスピレーションされ、「今後軍正式採用に発展していくためのテストプロダクトである」という意味合いが込められた<エヌハリウッド テストプロダクト エクスチェンジサービス>を開始。2011年、その中でもアンダーウェアに特化した「バラックスキット」を開始。こちらに位置するのが、今回紹介しているTシャツです。


ちょっと複雑ですが、こういったカテゴリーをしっかりと設定するのが<エヌハリウッド>の緻密な世界観を構成しているとも言えますね。


バラックスキットは「宿舎用キット」といった意味合いがあり「一番肌着に近い状態で生活する環境」をコンセプトとしています。

専用パッケージまであるのですが、レーション(軍から配給される様々な食糧の入ったキット)をイメージ。アメニティポーチとしても再利用できます。





肌着の老舗が作った、本物のアンダーウェア


バラックスキットは明治27年創業の肌着メーカー、アングルの技術提供で作られたオリジナルのアンダーウェアです。デザイナーの尾花大輔さんは、アングルのものづくりに惚れ、<エヌハリウッド>に落とし込んでいます。

使っているのは品質の高いスーピマ綿を使った生地。2011年から2019年現在に至るまで長く続いているこのシリーズが、いかにハイクオリティで多くの方に支持され続けているかがよく分かると思います。


なんせ昨今のファッショントレンドは長く「ストリート」が席巻し続けています。そんな中においてもこういったベーシックで大人が使いやすいデザインのTシャツがあるというのは貴重なことですし、派手目なものが苦手な方にとっては嬉しいことですよね。






どこまでも「軍モノ」へのリスペクトが感じられます


カラーやミルスペックプリントなど、<エヌハリウッド>が得意とする「軍モノ」らしい意匠がそこら中に見られますが、このTシャツの大きな特徴として、身頃の縫製が片方にしかないことが挙げられます。

普通のTシャツは両脇が縫製されているか、「丸胴」といって脇に縫い目のない身頃かのどちらかになります。ところが、このTシャツの場合、片方は縫製され、片方は縫製のない作りになっています。これもまた「軍モノ」へのオマージュだそうです。

また、肌着らしく縫製にも気を遣っていて、身頃の縫製は「フラットシーマ」という特殊な縫い方です。縫ったところに凹凸が極力出ないように、その名の通りフラットに仕上げる方法です。

ですから、一枚で着てもストレスなく快適に着られるんですね。







大きく着ると今っぽさがありながら下品にもならない


うーん、どこまでも奥の深い<エヌハリウッド>のTシャツ。

色物ですから夏は一枚でも透けずに着られますし、薄めで着心地も抜群となれば選ばずにいられません。

ちょうどいいサイズよりも1つか2つ大きく着てもバランスが崩れることなく、今っぽく着られます。だらしなく見えないのは本当に嬉しい!

女性の画像は一番大きなサイズを着ていますが、それでも下品にならないルーズさです。




ブランド N.HOOLYWOOD TEST PRODUCT EXCHANGE SERVICE

アイテム CREW NECK T-SHIRT

プライス ¥ 4,800+tax

サイズ  36(XS)、38(S)、40(M)、42(L)、44(XL)