minka - 眠家 -

2019/04/26 18:58


先日ちょうど鹿児島睦さんのお皿のお話をしましたが、こちらも鹿児島睦さんの図案を採用したKUKATブランケットです。

<LAPUAN KANKURIT>らしい自然体で大人っぽいデザイのブランケットで、確かな品質のウォッシュドリネンとコットンを混紡した生地を使ったもの。

非常に柔らかく、繊細なデザインですが、コシもありしっかりとした生地感を保っています。

今年からブルーベリーというカラーが加わり全4色展開です。




裏返すと色が反転します

画像でいう口元の折り返した部分が反転したところ。織物ですのでオモテとウラで色が反転します。

いわゆるオモテの方はベースカラーがホワイトで、それぞれのカラーがイラストの色になっていますが、ウラの方はイラストが白。どちらも捨てがたいので、気分で変えるのが良いでしょう。

同じ色使いなのに、裏返すだけで結構雰囲気が変わるのが面白いですよね。





夏はタオルケット代わりに

これからの季節、タオルケット一枚で過ごす日が徐々に増えていくことでしょう。そんな時に、ローテーションに入れていただきたいです。

リネンはご存知のように汗ばむ季節にピッタリ。軽いですし、暑苦しい夜も見た目から爽やかに過ごせそうです。

冬場は実は、羽毛布団の上からこういった一枚を上に重ねることで保温力が増すので、見た目の変化とともに実用的な一枚でもあります。

そう考えると一年中使えるブランケットとも言えます。基本的な活躍は春夏ですが、どうしても地味になってしまいがちな秋冬にもオススメできます。





食卓やリビングでも

1トーンで織られたイラストが総柄になったブランケットは、テーブルクロスやソファカバー、あるいはリビングに置いておいて肌掛けにして使うなど日常の様々なシーンで対応してくれます。

画像は<LAPUAN KANKURIT>の公式サイトのものですが、お部屋の一部ではあるもののこういった柄が入ることで全体の印象がぐっと北欧の雰囲気に近づきますね。

生地の厚みがそこまであるわけではありませんので、クロスとして使っても特に邪魔になったりもしません。

<眠家>でセレクトしたサイズは140☓240cmと大判ですので、シーツ代わりに使ってもいいですね。




ブランド LAPUAN KANKURIT

アイテム KUKAT リネンコットンブランケット

プライス ¥ 18,000+tax

サイズ  W140☓H240(cm)+フリンジ