minka - 眠家 -

2019/04/06 11:53

オーガニックコットンとリサイクルバンブー繊維でできた薄いガーゼを4層にして織った、<ヒポポタマス>のガーゼケットが好評です。
数年前に展開していて、惜しくも廃盤になっていたガーゼケットですが、今年は3色増えて全6色でお届けしています。

新潟では4月に入っても雪が降っていてまだまだ厚手の布団が欠かせない日もありますが、晴れた日には暖かさが感じられ、ようやくこういったケットに食指が伸びる頃合いになりました。
鮮やかなカラーにまず目がいくのですが、触って確かめると肉感はあるのにふんわりしていて軽い。太陽にかざすと光がどんどん入ってくるほど隙間のある生地で、清々しい気持ちにさせてくれるケットです。



上から、
・カリビアンブルー
・カシス
・ネイビー
・ホワイト
・ラブラドール
・グリズリー

というカラー名。カリビアンブルー、ラブラドール、グリズリーは今年の新色です。特にラブラドールやグリズリーはベーシックなカラーですので、汎用性が高く、多くの寝室に馴染みやすいです。
カリビアンブルーやカシスといった発色の良いカラーも、普段シンプルな寝室を彩るにはピッタリですね。





画像のカリビアンブルーはスタッフ私物で一度洗濯しています。洗うと新品の時よりもふっくら感が増して、更に気持ちよくなりました。生地表面に少しの凹凸が出て良いニュアンスです。色落ちは気になりません。
今はまだ少し肌寒いので、メインの布団の内側に挟んで使うと良いでしょう。暖かくなったら早くこれ一枚で使いたいです。日光に当たると更に色の良さが分かりますよ。

<こちら>で特集ページもご覧いただけます。




ブランド Hippopotamus
アイテム ガーゼケット
プライス ¥20,000+tax
サイズ  140☓200cm (シングルサイズ)