about

minka –眠家- は、生活雑貨をセレクトした「minka」と、寝具専門店「眠家」からなるライフスタイルショップです。

■ minka ■

日常においてたくさんのモノに囲まれている私たち。
その中に愛着のあるものはどれほどあるでしょうか?

大切な人からもらったアクセサリー、長く愛用しているブランド品、なかなか手に入らない新製品など、それらは自らの特別な存在として暮らしの中に位置づいていると思います。

では、毎日使う「道具」に対してどれだけ愛着のあるモノを使っているでしょうか?

日常にある「道具」にどんなモノを使っているのか見てみると、その人の生き方が見えてくるかもしれません。

毎日使うモノだから安く済ませるではなく、毎日使うモノだからこそ愛着の持てる「道具」を。

「楽しい暮らし」を「道具」から見つめ直す。

日常を楽しく豊かにしてくれるモノこそ、真の「道具」だと「minka」は考えます。



■ 眠家 ■

労働時間が長い現代人にとって、家で過ごす貴重な時間はとても限られています。
どれほど疲れていても、翌朝にはストレスをリセットした状態で仕事に向かわなくてはなりません。

わずかに残された「眠るための時間」をどう確保して疲れを取るか?
必ず訪れる一日の終わりと始まりの時間を充実させてこそ、「充実した活動時間」を迎えられるものではないでしょうか?

衣食住とはよく言いますが、これは人々が生活をしていく上で必要なことであり、生活の基本の柱です。
ファッション、食文化、居住空間、この3つのバランスでその人らしい暮らし向き、ライフスタイルを維持しています。
これらは三位一体であり、すべてのバランスを整えてこその「豊かな暮らし」。
動物の中でも唯一「衣」を身に着ける私たちは豊かな象徴を「衣」に見出しすぎなのかもしれません。

10個のバッグを持っていても誰も不思議に思いません。

20足の靴を持っていても誰も驚きはしないでしょう。

4つくらい腕時計を持っている人も少なくはないでしょう。

しかし、そのうち半分は無くても良いものだったとしたら、その金額でハイクオリティな寝具一式と夏冬それぞれのベッドリネンとベッドルームのライティングを揃えることができます。。

洗いざらしの大きなバスタオルとふんわり包み込むような寝具とやわらかい灯りが待っている空間があったなら、、、
生きている限りに必ず訪れる「眠る」という時間そのものを楽しめるかもしれません。

「楽しい暮らし」を眠りから考えるショップ、「眠家」です。



□ gift □

贈り物とは贈る相手を喜ばせるためのもの。
一方で相手の喜ぶ顔を想像しながら贈る人が楽しむものでもあります。

大切な人に贈るものだからこそ上質なモノを。
そして渡すときに一言二言添えられるようなストーリーのあるモノを。

「gift」とは買い物を通じて大切な人とのこれまでの時間を振り返り、大切な人のこれからを想う時間。

「minka –眠家-」では贈る人、贈られる人両方が楽しめるギフト選びを大切にしています。

http://www.minka-web.JP
http://www.facebook.com/minkaweb/
http://www.twitter.com/minka_shop